切り詰めて

2つ前の記事でも書いたのですが、私は今月3月いっぱいで会社を退職することが決まっています。今は、残っていたというか貯まっていた有給休暇の消化期間を過ごしています。
3月分の給料が4月に振り込まれるのを最後に収入がゼロになってしまうわけですが、次の就職先は決まっておらず、また就職活動もしていません。
会社勤めにはもう心底うんざりしていて、少なくとも今の時点では就職活動をする気力がまったく湧いてきません。
会社を辞めた後も、当然ですが生きていくためにはお金を支払い続けなければなりません。
『家賃』『電気代』『ガス代』『水道料金』『NHK受信料金』『インターネットプロバイダー料金』『モバイル通信料金』『住民税』『年金保険料金』『健康保険料金』『食料』『衣服』…
今後もこれらの出費が容赦なく襲いかかってくるわけです。恐ろしくてこれから先のことを具体的に考えることが今は出来ません。
先の見通しがまったく立っておらず貯金もたいして無い状況の今、出来る事は、節約して極力出費を抑え延命することです。
有給休暇消化期間に入ってからはコンビニやカフェは一切利用しなくなりました。ファーストフードもごくたまに牛丼屋を利用する程度です。
飲食に関してはもっぱらスーパーで調達する弁当やパンで済ませています。
料理は出来ないのですべて出来合いの物を買う事と、会社勤めしていたときはストレスもあって飲食はかなり浪費していたためその癖がまだ後を引いているので、今後はもっと飲食代を減らしていくつもりです。
水道料金とガス代を節約するため、お風呂は1週間の内、2日か3日は入らないようにしています。
モバイル通信料は、昨年中にプランを見直し2/3程にまで下げました。
NHK受信料も昨年中に月ごとではなく6か月まとめ払いにして多少安くなっています。
それと交通費も出費したくないので、基本、家で過ごし、外出は徒歩の範囲内で済ませています。
タバコは10年以上前に止めていて、お酒はここ1か月程飲んでいません。もともと私はお店にお酒を飲みに行くという事はしていませんでした。
パチンコ等ギャンブルも昔から一切やっていません。
もともと給料が少なくて浪費のしようがなかったというのもありますが、私はかなり堅実に生きてきた方だと思います。おかげで借金はありません。
たいした貯金もない状況で収入がなくなるので、いったいこれからどうすればいいのか呆然としてしまいますが、出来るだけ消費を抑えるようにしてなんとか行けるところまで行きたいと思います。


ブログ内関連エントリー :

タイトルとURLをコピーしました