『パーマリンク』内の「 /(スラッシュ)」

全回のエントリーで、ブログの記事を書こうとした途端ぶつかった、改行と段落の壁について書きましたが、このエントリーでは『パーマリンク』について書こうと思います。

ちなみに、パーマリンクの設定自体は記事を書く以前に済ませていました。
ネット上で一番多く勧められている、パーマリンク設定の共通設定から[カスタム構造]を選び、空欄に「/%postname%」と入れる設定です。
この設定だと、各エントリーごとにその都度自分でオリジナルのパーマリンクをすべて手打ちで書いて作れるのでこの設定にしました。人によってはめんどくさいと思う設定だと思いますが。

私は各エントリーごとに「blog/何年-何月-何日」というパーマリンクを付けていきたいと考えていたのでパーマリンクの編集欄に、
「blog/2019-03-14」と書いたのですが、記事を公開すると、

https://gyopihito.com/blog-2019-03-14

↑何故かこのように「blog」と「年月日」の間が、「/」と書いたにもかかわらず「-」に変換されてしまったのです。
何度やってもこうなってしまう。
納得がいかなかったのですが、どうすることもできないのであきらめていたところ、後になって、パーマリンクの設定を色々変えて試していた時、[カスタム構造]を、
「/blog/%postname%」と設定した上で、パーマリンクの編集欄に年月日だけ、
「2019-03-14」と書いたところ、

https://gyopihito.com/blog/2019-03-14

↑このように私が考えていた通り「blog」と「年月日」の間が「/」になりました。
この経験で、「%postname%」内に記述する部分には「/」を入れる事が出来ない、という事が理解出来ました 。
難しい。でもこの部分の理屈が理解出来たのは嬉しかったです。

しかし、この設定だと「blog/」が固定になってしまうので、結局カスタム構造は「/%postname%」に戻して「blog」と「年月日」の間は「-」と書く事にしました。その方がパーマリンクを作る自由度を確保出来て楽なので。
仕様を理解し、納得出来たことで満足しました。

「改行と段落」「パーマリンク」をクリアしたのも束の間、今度は『ブログカード』の壁にぶつかってしまいました。この壁はかなり高かったです。
次のエントリーで書きたいと思います。


ブログ内関連エントリー :

タイトルとURLをコピーしました