超少額であっても

私は少し前から、超少額収入(Micro Income)というものを意識するようになりました。別に難しい話とかではなくて、単に「とっても少額の収入」というだけの事です。数円とか数十円とか。
経済的に自立して以降は、だいたい収入や支出は数万円単位で考えるようになるため、数円, 数十円などといった単位の収入の事は考えないというかほとんど意識しないと思います。数十円では、スーパーで350mlのお茶やジュース1本、おにぎり1つ買う事が出来ませんし。いやそもそも、金額に関係なく、給料以外の収入はまったく無いから考えないということかもしれません。仮に副業で副収入といっても万円単位を思い浮かべるでしょう。
給料所得者として生活しているとあまり考えなくなってしまいがちですが、収入を得るというのは本当に難しい事です。月に1万円の収入を得るなど至難の技です。ある水準以上の才能が必要だと思います。
しかし、月に数十円とか年間で数百円や数千円ならどうでしょうか?それだけでも収入を得られればたいしたものだと思いますし、まずそれが出来ればそれ以上の道が開けてくる可能性があると思います。
収入を得る事を考えた時に数万円単位で考えるだけでなく、超少額収入の事も考えると「お金を得る」という事がよくわかると思います。実は多くの人はすでに銀行の利息など、超少額収入を得ていたりしますが、金額の小ささやわかりずらさからあまり意識していないというのが現実だと思います。
金持ちであればあるほどお金のことを細かく隅々までしっかり考えている傾向があります。
逆に、私のようにお金の無い人ほどお金に無頓着です。
お金について色々調べ、勉強し、どんなに少額であろうとお金を得るという事をしっかりと具体的に意識する事が必要だと思うのです。


ブログ内関連エントリー :

タイトルとURLをコピーしました