私の投資

とても少ない金額ではあるのですが、私は一応『投資』というものをやっています。

投資というのは色々な種類があって、ちょっと調べると、大まかに『外貨貯金』『債券』『貯蓄型保険』『金』『アンティークコイン』『ソーシャルレンディング』『株式』『投資信託』『外貨MMF』『iDeCo』『ETF』『REIT』『不動産』『先物取引』『FX』『仮想通貨』などといったものがある事がわかるのですが、実際には私が見た事も聞いたこともない、また私のような者には知り得ない投資が世の中には数多く存在している事と思います。

● 国内個別株への投資

私がやっているのは『株式』投資です。
私が投資を始めた経緯は、今から7年ほど前にあるきっかけで楽天銀行の口座を開設した時、同じ楽天グループ内に楽天証券というネットだけで投資ができる証券会社がある事を知り、少しでもお金を増やす事ができればという思いから証券口座を開設した事が始まりでした。
それまで投資などというものと縁遠い人生を送ってきたのでまったく何もわかりませんでしたし、多額の貯金があったわけでもなかった私ですが、とりあえず私が名前を知っている日本の有名企業で私が好感と興味を持っている企業の株を購入することにしました。
人生で初めて株を購入しようとしたこの時、ほとんどの株が100株をまとめて「1単元」として1単元ごとに売買されているという事を知りました。100株だとさすがにそこそこまとまったお金が必要となりますが、私が買える程度の安い株を購入しました。この頃は日本の株式も上がり気味で、ビギナーズラックも相まって私が買った株の値段も上がったりしたので調子に乗って貯金を下ろし複数の企業の株を購入することになっていきます。

● 売却益から配当収入へ

株を購入してしばらく経つと『配当金受領書』というものが家に届くようになり、そこで初めて私は「株主配当」というものを知る事となりました。
配当金受領書には金額が記載されていて、この受領書を郵便局に持って行けばその金額が現金で受け取れるというもの。ただし平日でなければ受け取れない(会社を休まなくてはならない)事と、受け取れる期限が非常に短い事、金額がとても小さい事などから私はこの株主配当をもったいないなとは思いつつ受け取らずにいました。
その後数年、儲からないながらも値段の安い複数の企業の株を売買しているうちに、企業によって受け取れる株主配当の金額がかなり違うという事に気が付きます。株価の何パーセントを配当するかという「配当利回り」が企業によってかなり違いがあるのですね。その事を知ってから私は株主配当を積極的に受け取っていこうと考え、配当金を受け取る方法を口座開設時に自動で設定されていた『配当金受領書方式』から『株式数比例分配方式』というものへ変更し、配当金を直接証券口座へ振り込んでもらう事にしました。
株価は日々変化し、確実にそれを予想する事は不可能であり、また売買の度に手数料や税金が引かれるので、私のようにたいした収入も貯金もなく投資の知識もない素人が株の売買でお金を増やすのは相当に困難です。なので私は株の売買で儲けるという方法は止めて、配当利回りが高めの株を保有して配当収入を得るという方法をとる事にしました。これなら所有している株の株価を気にしながら売買をする必要もなくて楽です。もちろん株主配当の額が上がる事もあり得れば下がる事もあり得ますし、保有している株の株価自体は変動し続けるわけですから、配当利回りが高い株を買えば必ずお金を増やせるわけではまったくありません。配当利回りが最高レベルに高い株でもせいぜい5~6%程度ですし。配当収入を得るにしても購入する株の選定が重要である事は前提です。

● 現時点での投資実績

私が、所有していた株のうち配当利回りが低い株を売却してその売上金で買える金額で比較的配当利回りが高い株を購入してから2年ほど経過しましたが、配当金の額よりも株価の下落の額の方が大きいです、残念ながら。初めて株を購入した時からトータルで約6年経っているのですが、私が今まで投資した分のお金は株価に照らし合わせると現時点で少し減っている状況です。6年前にそのまま銀行口座に現金のまま入れておいた方が今の私の財産の総額は多かったという事になりますね。
ただし株価は変動し続けますから、私が保有している株の価格は今後も上がる可能性も下がる可能性もあるわけです。株主配当に関しては株を購入して以来下がってはおらず実は上がっているので、配当金として受け取っている現金は順調に増えています。

● 投資を始めた事による効果

投資したお金は一切保証される事はなく、お金を失ってしまう可能性も大きい厳しい世界ですが、それでも投資を始めた事は正解でした。お金や市場という物に興味が持てましたし、多くの事を知る事ができました。そしてお金に対する考え方や意識も大きく変わりました。
投資をするにはある程度まとまったお金が必要になるので、できるだけ多くそしてできるだけ早くお金を貯めるために無駄遣いをしない事を徹底的に意識するようになります。本当に必要な物だけをできるだけ安く購入するという事に注力するようになるんですね。なので貯める力が付きますし、お金を払うということに対してシビアに考えるようになります。
それに、ただ貯金を続けて貯金残高を増やしていくだけよりも希望を持つ事ができることと、株価はともかく定期的に配当金が振り込まれて来る事による精神的安定を得る事ができました。
投資をする事によってお金の感覚をしっかりとしたものにする事ができたと思います。

タイトルとURLをコピーしました