2021年度 おすすめのクレジットカード

2021年10月の現時点で私がおすすめするクレジットカードを紹介します。


● P-oneカード<Standard>

P-oneカード<Standard>

ポケットカード株式会社というクレジットカード会社が発行しているクレジットカードです。
一般的にあまり知られておらず、知る人ぞ知るといったカードですが、非常に使いやすいカードです。
ほとんどのカードは利用するとポイント付与という形で還元されますが、このカードは支払い額に対して自動で1%値引きという形で還元されます。なので、ポイントを貯めて有効期限内に景品や電子マネー等に交換するという手続きをする必要がありません。
この自動1%値引きは商品購入の支払いの他、光熱費・公共料金・国民年金保険料・電話代の支払いなどにも適用されます。電子マネーのチャージに対しては適用されません。
年会費は無料。決済ブランドは『VISA』『Mastercard』『JCB』の中から選べるのですが、『VISA』にのみタッチ決済機能が搭載されているので、『VISA』の選択をおすすめします。

お得を手軽に享受できるクレジットカード、それがP-oneカードです。


● 「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード

JR東日本の子会社のクレジットカード会社である株式会社ビューカードが発行しているクレジットカードです。
このカードの強みは交通系電子マネーのSuicaへクレジットチャージした場合にチャージ額の1.5%がポイント還元される事です。Suicaへのチャージ時限定ではありますが、ポイント還元率1.5%は一般のクレジットカードとしては最高の還元率となります。ポイントは1ポイントを1円分としてSuicaへチャージする事ができるので実質的にキャッシュバックです。なのでJR東日本を利用するか否かに関わらず、Suica利用者にとってはもっともお得なカードとなっています。
通常のクレジット決済でのポイント還元率は0.5%なので、Suicaチャージでは通常の3倍のポイント還元率になっているわけです。
ビューカード自体にSuicaが搭載されていますが、全てのSuicaユーザーが例外なく常に1.5%還元を享受するために、Suicaはスマートフォンのアプリで利用する事をおすすめします。


モバイルSuica

ポイントの有効期限はSuicaへのチャージを含めクレジットカードの利用毎に2年延長されるため、ほぼ実質無期限となっています。
年会費は524円(税込)。決済ブランドは『VISA』『Mastercard』『JCB』でどのブランドを選択しても良いと思いますが、一般的に汎用性が高い決済ブランドは『VISA』と『Mastercard』です。

電子マネーで高いお得を享受できるクレジットカード、それがビューカードです。


● 三井住友カード (NL)

三井住友カード (NL)

クレジットカード会社の三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードです。
三井住友銀行と同じグループの会社ですが、独立したクレジットカード会社なので、三井住友銀行に口座を開設しなくてもカードは持てます (作れます) 。当然、カード利用料金の引き落としに指定する銀行は三井住友銀行でなくても大丈夫です。
三井住友カードは1968年からクレジットカードを発行 (当時は住友クレジットカード) している歴史ある老舗のカード会社で、日本で一番最初にVISAと提携したカード会社であることもあり日本国内では今でもVISAの代表カード的なイメージがあります。カードの不正利用対策も強固であり、安心と信頼のクレジットカード会社です。
プライムゴールドカード・ゴールドカード・プラチナカードなどの上位ステータスカードもあり、年齢やクレジットヒストリーと共に上位カードに切り替えていくのも良いと思います。
この『三井住友カード (NL)』の「NL」はナンバーレスの略で、カードにカード番号・有効期限などの印字がなく、物理的な意味でもセキュリティー的にとても安心感のあるカードです。カード番号などはスマートフォンのアプリで確認できます。
年会費は無料。決済ブランドは『VISA』と『Mastercard』でどちらにもタッチ決済が搭載されています。
カード (の裏面) にカード番号などが印字された通常版のカードもあります。こちらは年会費1,375円(税込)です。
三井住友カード

信頼とステータスのクレジットカード、それが三井住友カードです。


以上の3枚が私のおすすめクレジットカードです。クレジットカードはとても多くのカード会社によって多種のカードが発行されていて、どのカードが良いのか迷ってしまいがちだと思いますが、この3枚は比較的、年齢・性別・居住地・収入・ライフスタイルにかかわらず多くの人にとって使いやすいクレジットカードだと思います。


ブログ内関連エントリー :

タイトルとURLをコピーしました